<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「新年のご挨拶〜青木事件考察」 | main | 「JUNYA WATANABE COMME des GARCONS MAN x MONCLER」 >>
「目的を持って」
 

本日、柔術初め。

※練習の写真を撮ってないので、るれを足蹴にしてあくびをするまろんで代用。

毎回、課題を自分なりの考えていくんだけど、スパーになるとそれどころじゃない。今日、練習後に徹さんと牧野さん(TF五反田所属)とそんな話をしていたら、「上でも下でも、まずは自分の得意なカタチをひとつ作るのがいい」とアドバイスをいただいた。

実は下からは好きじゃないのだが、まったくやらないのもどうかなと思って、最近はなんとなくやってみている。それが結果的に、すべてを中途半端にしてしまっている気がしなくもない。なんとなくやっているから。

やるなら、しっかりと目的を持ってやろう。スタースィープを完璧にマスターするとか(それは嘘)


突然、仕事の話になる。

実は今年の4月で、フリーになって6年目に突入する。つまり5年間を無事に乗り越えそう。

2004年の夏の日。朝起きたら「辞めよう」と思った。30代後半。ダメだったら、また会社に戻ればいいや、なんて気持ちだったけど、今じゃ無理。インディペンデントの魅力にはまってしまった(それよりも年齢的にもう再就職できなさそう)

いろいろあった5年間だったけど、目的を持ってやってきたかといえば、そうではない。パートナー(クライアント様)も変われば、仕事内容も変わってきた。

「こんなんじゃダメだよな〜」と、いつも思う。だから、初心に戻ってみることにした。

と言っても、「初心」ってなんだっけ。。。


ということで、まずは昨年を振り返ってみる。

昨年は年初に「攻める」と書いたけど、思い返せば全然攻めていなかった。
テーマは「サバイバル」と「共存共栄」だったけど、そもそも「サバイバル」って攻めてる感じじゃないし。
つまり、大不況ということもあって、気持ち的に守りにはいっていたに違いない。


ぼくはガードポジションが好きなのか?(突然、柔術に戻る)


やっぱりUWFみたいにぐるぐる回って極めるのが好きだよね。


だから、今年は攻める気持ちを忘れないようにしよう。

ただし、足下救われないように(よくスィープされる)


今から5年後、RASSLIN'10年目に向けて、しっかりと目的を持ってやろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
極めが強ければ仕事も柔術もバッチリっていう感じですかね?
エディ★ | 2010/01/06 00:26
身の回りにひつじさんのような大社長(高木三四郎風味に表現w)はいないので、blog読むだけでも刺激になったりします。

まだぼくも下になるとデラヒーバ狙ってはパスされる日々です…

これからちょくちょく五反田いくので、練習できたらいいなあ
yamadai | 2010/01/06 08:55
>極めが強ければ仕事も柔術もバッチリっていう感じですかね?

さすがエディ☆。その通り。
なんとなくポジションとっても、ぐずぐずして極められず逃げられてしまうことが多くて。。。

今年は極めを頑張ります。
月ひつじ | 2010/01/06 11:07
>これからちょくちょく五反田いくので、練習できたらいいなあ

是非是非。っていうか、かなり弱いけど(笑)。
今年は柔術も仕事も昨年より頑張ろうっと。お互い、いい年にしましょう。
月ひつじ | 2010/01/06 11:08
COMMENT