<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「目的を持って」 | main | 「冬はバックパック」 >>
「JUNYA WATANABE COMME des GARCONS MAN x MONCLER」
 

最近、さすがに寒い。

でも、建物の中は暖かい(暑がりには暑い)

ということで、最近の冬は

「ヘビーアウター + 中は薄着(シャツとかカットソー)

という機会が多い。

そうなると、ミドルゲージのニットの出番が少なくなり、ヘビーアウターが増えてくる。
アイテムとしては大抵ヘビーアウターのほうが高いので、結局出費は増えるのだが。。。




写真は以前購入したJUNYAの別注MONCLER。ベースはEVEREST(割とタイト&ショートシルエット)で、素材を大胆に変更している。

ウールのダウンは最近よく見られるが、JUNYAのアレンジは一味異なる。かなり粗めのMIX調ウールツイードに、ヨーク部分やエルボー部分にレザー、襟の裏にはコーデュロイという、クラシックな素材同士の組み合わせ。ある意味ですごくどんくさい!!(本当にカントリー風)

MONCLERといえばシャイニーナイロンが人気だけど、素材を変えるだけで、ここまで雰囲気を変えられるとは。。。

逆に言うと、クラシックな素材好きにはたまらない。ぼくもシャイニーナイロンだったら買わなかったと思うけど、素材感に惹かれた。

クラシカルな雰囲気ながらハイスペックなダウンは、クラシカルな外見ながら、中身は(それなりに)ハイパフォーマンスのGT1000に乗る時に着たい。


このダウン、唯一の欠点は重いこと。まあ、メリットもあればデメリットもあるものだ(※)


(※) GT1000もバネ下軽減のために倒立フォークを装備しているけど、雰囲気重視のスポークホイールのために、結局重い。ああ、矛盾。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
MONCLERといえばシャイニーナイロンが人気だけど、素材を変えるだけで、ここまで雰囲気を変えられるとは。。。
moncler 通販 | 2012/01/16 14:04
COMMENT