<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「アジャスト」(UFC137 Penn vs Diaz) | main | 「仕事ブログ更新しました」 >>
「ありがとう」


11月10日、我が家のみゅうが天国に召された。



18歳と半年。人間だと90歳くらい。

3年前に糖尿病を患い、毎日朝晩インシュリン注射していた(主にKikiさんがだけど)。その糖尿病に加えて、腎臓の機能が低下して毒素が体に溜まってしまい、調子を崩してから二日で亡くなってしまった。先生が「本人はだるいな〜と感じていたと思うけど、痛いとか苦しいとかはなかったと思う」とおっしゃっていた。まるで寝ているような、おだやかな顔だった。

これまで何度も調子を崩してはお医者さんに連れて行って、「もうダメそう」と思うと、翌朝になるとなにごともなかったように復活していたみゅう。今回はさすがのみゅうも復活しなかった。




みゅうはぼくをライバルと思っていたらしい。多分、自分をねこと思っていなかったな。Kikiさんと仲良く住んでいたのに、突然邪魔者のぼくがあらわれ、その後小さいねこたちも増えて、みゅうなりにいろいろと心労もあったと思う。

昔はぼくも若かったし、みゅうとケンカしたこともあった。でも、みゅうが怪我した時、病気になった時、その度にいろいろと学ばせてもらったし、みゅうとの距離も近くなっていった気がする。




今年に入り、だんだんと足腰も弱くなって、視界もかなり悪くなっていった。高齢ということもあり、そろそろかなと思う反面、いつも復活するみゅうが亡くなるなんて想像が出来なかった。だって18年間もみゅうがいることが日常だったわけだし。

ねこたちの朝ごはんはぼくの担当だった。毎朝お皿を洗い、4つ並べて、それぞれごはんを作っていく。みゅうは療法食で味気ないので、ねこ缶や海苔やドライチキンをちょっとだけ混ぜる。少しでも美味しく食べてもらいたいなと思って。

でも昨日からはお皿も3つ。作るごはんも3つ。変な話かもしれないけど、そんなところにみゅうがいないという現実を感じる。

もうおじいちゃんだから、そんなに活発に動くわけでも鳴くわけでもなかった。毎日くたーんと寝ていて、静かだったみゅう。でも、いる静かさといない静かさはまったく別モノ。こういうのを喪失感というのだろうなと思った。




今日、実家の近くのペット霊園で火葬してもらった。いまごろみゅうの魂は狭い目黒の家から飛び出して、生まれた家、Kikiさんと住んでいた戸越、その後引越した西葛西、いままでいったことのないところをうろうろと見てまわっているに違いない。

でも、あちらこちらに飽きたら、また家に戻ってきてね。


いままで本当にありがとう。













 

文系ランナー
スポンサーサイト
残念です。お悔やみ申し上げます。
hoya_t | 2011/11/12 23:18
みゅう安らかに。
エディ | 2011/11/12 23:22
寂しくなりますね。元気にあちこち見て回ったらきっとおとうさんの傍に少し戻ってきて、そしてもう一度旅立つのでしょうか… 優しい記憶になれますように…
ずよ | 2011/11/13 01:03
18歳 たいしたもんです。やすらかに みゅう。
ただし | 2011/11/13 07:22
>ホヤさん

ありがとうございます!ちゃんと天国に召されたと思います!

>エディ☆

サンキューです!大好きなKikiに看取られて、みゅうは安らかに旅立ったと思う。

>ずよさん

ありがとうございます!みゅうにはいろいろと勉強させてもらいました。それを残りのねこたちにしっかりと活かしたいと思います(あと認定証遅れてゴメンナサイ)。

>ただしくん

ありがとうございます!たいしたもんだったよ。18歳(人間で90歳くらい)だけど威厳のあるねこで見習わないとと思った!
月ひつじ | 2011/11/13 19:46
ミュウ君の最期は、ちょっとダルくて眠くなっちゃったって感じかな。
お医者さんの言葉が救いになりました。
Kikiサンの側で安心して眠ったんでしょうね。
月ひつじサンはウチのダンナさんと同じ立場かも。
私と先代のオムは女同士で仲良くやってたのに間にダンナが入ってきて、
チョッカイ出されてケンカはするわ・・・でも、
少しは信頼しあってたようで。
喪失感は大きいと思いますが、
ボーイズ3ニャンに癒されて早く元気になって下さいね。
最近続いてた「今日の猫ズ」のシリーズ、
ミュウ君の出番を待ってたんだけど、
今日のはどの写真も素敵でした!
ミカ姉 | 2011/11/13 23:10
>ミカ姉さん
ありがとうございます。みゅうはここ数年はほとんど動かずに、寝ているばかりでした。ブログを書こうと思って写真を探したら、昔っから寝ている写真ばかりで、もともとそんな感じだったんですね。ブログネタにちょっとなりにくいねこでした。
でも残っている写真はどれも表情があって、あらためてみゅうの魅力を感じました。存在感のある重鎮という感じで、残った3人も心なしか寂しそうです。
月ひつじ | 2011/11/14 20:32
ペットは家族。そんな羊さんだから辛いことと思います。残された3人に対しても今まで以上の愛情で可愛がってあげてください。
僕もワンズを可愛がって、うちにきて良かったと思ってもらえるように頑張ります。
ヒデキチ | 2011/11/15 23:31
>ヒデキチくん
サンキューです。我が家はねこが4人いるんだけど、1人いなくなっただけでも随分と寂しい感じがします。こういうのは時が解決すると思うけどね。
お互い後悔のないように家族を大切にしよう!
月ひつじ | 2011/11/16 01:06
COMMENT