<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「仕事について徒然と」 | main | 「続・仕事について徒然と」 >>
「モノと思い出」(某小学校卒業Tシャツ)


某小学校(バレバレ。。。)の卒業TシャツをWAGAMAMA Tで製作させていただきました。

もともと卒業記念にTシャツを作ろうと父兄さんで企画されていたらしいのですが、デザインに行き詰まってしまった担当のM様からご連絡をいただきました。

お話をお伺いすると、とても気持ちが込められた企画で、あらかじめ生徒さん一人一人に好きな漢字をあげてもらって、それをTシャツの柄にしたいというご希望でした。




複数案出させていただいたのですが、こちらを選んでいただきました。

「BOND」(絆)というメッセージを囲むように、子供たちが選んだ漢字が並んでいます。この漢字を選んだ理由を書いた資料も拝見しましたが、「自分の名前だから」「好きな食べ物だから」「好きなアイドルの名前の漢字」などシンプルな理由から、「夢を持っていきたい」「日々の努力が自分の力になるから」など、とても大人っぽい理由まであって、会ったこともないのに子供たちの顔が浮かぶようでした。

依頼をいただいた際に、「せっかく作るのだから、みんなに着て欲しい」とMさんはおっしゃっていました。思い出の品はいろいろな形があると思いますが、Tシャツは着れるところがよいですね。せっかくの記念の思い出が押し入れの中で眠ってしまうのももったいないです。ぼくとしては着やすいデザインを心がけたのと、ピンクの他にネイビーボディも作って、普段から着やすいように選んでいただけるようにしました。

「モノより思い出」なんてCMがありましたが、ぼくは「モノと思い出」という言葉が好きです。ぼく自身モノが好きという理由がありますが、そのモノを見た時に、その頃に経験したことを思い出すことがあります。

卒業していった子供たちや担当した先生方がこのTシャツを見るたびに、学校で過ごした時間や友達を思い出してくれるとうれしいですね。

Mさんにはとても感謝されましたが(過去最高くらい)、ぼくはMさんの想いを形にするお手伝いをさせていただいただけだと思っています。お役に立ててうれしく思います。このたびはお声掛けいただきまして本当にありがとうございました。




ちなみにぼくにとって忘れられない思い出のTシャツ。


文系ランナー
スポンサーサイト
COMMENT