<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「会社設立のご挨拶」 | main | 「法人化への道、その5(社印)」 >>
「法人化への道、その4(その3の補足)」



若干話が前後しますが、前回アップしたように6月1日に無事法人登記を済ませ、この週末にオフィスを移転しました。

でも、もしかしたらどなたかの参考になるかもしれないので、「法人化への道」を続けます。

さて、「その3」の補足。

登記準備で決めなければいけないことで、大切なのが会社名。意外と悩む。ぼくは「RASSLIN'」という言葉にこだわりと思い入れがあったし、個人事業主とやってきた7年間の実績も今後に活かしたいと思い、それをベースに会社名を考えた。

会社名を決めると、一応区内に同業で同名の会社がないか調べてもらう。ぼくは幸いなかったけど(というか、絶対ないと思った)、もしあった場合には考え直さないとならない。せっかくの自分の会社なので、覚えていただきやすく、オリジナリティのある会社名をしっかりと考えたほうがよいと思う(会社名も言ってみればブランディング)。


そしてオフィス移転。前回も書いたけど、それまで借りていた部屋が事務所使用不可だったことと(しかも今年更新)、法人化すると本社と営業所、それぞれの区に税金を払わないといけないということもあり、移転を決めた。

ぼくの場合は本社は自宅(目黒区)、借りている部屋が西五反田(品川区)だったのだが、たまたま家から徒歩10分圏内で探したら品川区だっただけで、特にこだわりもない。ということで目黒区内で物件を探した。引越し費用はかかるが、二重に税金を払うのももったいないし。

でも登記と引越しを同時に進めると慌ただしい。


(続く)


PS:過去の仕事で自分を見直す転機となったのが56design。それまではグラフィックデザイン中心だったのが、56designではブランドディレクションの他、立ち上げ準備、ウェアデザインと、自分の経験値を活かす仕事となりました。よい機会をいただきましてありがとうございました。

 

文系ランナー
スポンサーサイト
COMMENT