<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「法人化への道、その10(自営業)」 | main | 「新日本プロレスG1クライマックス観戦」 >>
「変化」


先週は打ち合わせが続いた。

基本的に暑いのが苦手なので、辛かったといえば辛かったけど、有意義な一週間だったと思う。

今動いている案件の他、この先にやりたいことがあって、そのための打ち合わせもいくつか。いまの状況は決してベストではないので、先々のことを考えないと。


いま自分が生きている環境や状況は、とても脆いものである。昨年の東日本大震災と原発事故で、それが真実であることを多くの人が知ったと思う。多くの方が命を失ったり、故郷に帰ることも出来なくなった。なにか思うことがあるのか、東京を去った方もいる。

かくいうぼくも、東京でこれまでと同じように生きていくことに疑問を持っている。多分、東京にはもう長くは住まないだろう。人生も半分過ぎたし、流されるままに生きるのではなく、きちんと今後のことを考えて生きていきたい。

とはいえ、現実的には生活費を稼がないといけないので、東京を離れても機能するビジネスというのを構築しないといけない。ぼんやりとはあたまの中にイメージがあって、例えば法人化もその手段のひとつ。課題やハードルは多いけど、考えてるだけでは進まない。行動、行動。


変化は待つものではなく、自ら生み出すもの。そして、変化は不安とともに、希望を伴う。そう思えているうちに、いろいろと考え、そして行動しよう。


文系ランナー
スポンサーサイト
COMMENT